平 日 早 課
 平 日 早 課  備考 祈祷書
開 始
司祭祝福「我等の神は崇め讃めらる」 時課経P49
第19、20聖詠 時課経P51
「聖三祝文」〜「天主経」 時課経P52
トロパリ 時課経P55
連祷 時課経P56
司祭祝福「光栄は一性にして 時課経P57
「至高き」 時課経P58
六段の聖詠 時課経P58
大連祷 奉事経
「主は神なり」と 時課経P71
指定されたトロパリ 八調経/月課経
生神女讃詞 八調経
カフィズマ
最初のカフィズマの読み 聖詠経
セダレン 八調経/月課経
2つ目のカフィズマ 聖詠経
 セダレン 八調経/月課経
3つ目のカフィズマ 聖詠経
セダレン 八調経/月課経
第50聖詠 大斎以外の平日には「主や爾の民を救」はなし
カノン
第1、第3歌頌 八調経/月課経
 小連祷
 セダレン
第4、第5、第6歌頌
小連祷
コンダクとイコス
  (シナクサリオン)  ギリシア教会のみ
第7、第8歌頌
「我が心は主を崇め讃め」
第9歌頌
  小連祷
エクサポスティラリー/光耀歌 八調経/月課経
讚揚歌「天より主を讃め揚げよ」 時課経P77
スティヒラ 八調経/月課経
頌詠「至高きには光栄神に」 誦読 時課経P81
増連祷 奉事経
挿句のスティヒラ 八調経/月課経
「聖三祝文」〜「天主経」 時課経P88
その日のトロパリ 八調経/月課経
生神女讃詞 八調経/月課経
重連祷 奉事経
祈祷の終わり 奉事経
正教のハリスティアニンを」 奉事経
司祭発放 奉事経

戻る