第3回「天の王」6調を歌ってみる

        Царю небесныи

5月3日 6月14日

 キナバルとクリュキーを見ながら「天の王」を歌ってみます。まず朱字のキナバルで音階上の位置を確かめ、クリュキーに従って、動きを見ていきます。

 各行の後半部分(ピンクの線で囲った部分)は、ポペフキпопевкиと呼ばれる旋律定型(パターン)です。クリュキーの組み合わせで表示されますが、クリュキーをたどっていっても判読できません。ひとまとまりの旋律定型として覚える必要があります。各行の後半部分に顕れます。

 各調共通のもの、調によって変わるもの、特定の調に特有のものなどいろいろあり、それぞれに名前が付いています。
 ここにでてくる、ポペフキについては、こちらのページを参照してください


 



続き